上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ロハスな浪費的生き方
先端といわれるテクノロジーを駆使した人間の生活なんて自然からみるとゴミの山そのもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
よう来はった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

チャンスはある

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
再び福井総裁!
bank of japan
日曜日の毎日新聞に欧米メディアの反応が示されていた。興味深いので一部引用しますと、16日の米ウォールストリート・ジャーナルは、日銀が総裁ら役員の資産公開制度を持たないことについて、米連邦準備制度理事会(FRB)の議長らが毎年の公開を義務付けられているのとは対照的だ、と落差を伝えている。15日のニューヨーク・タイムズは、欧米の中央銀行が株などの取引を厳しく制限する内規を定めているのは、金融政策が市場に影響を及ぼすためだ、と当局に求められる倫理を指摘。日銀が、福井総裁の資金拠出は内規違反に当たらない、との見解を示したことについて、「多くの日本人が納得していない」と強い疑問を投げかけた。

また、英エオコノミスト誌の調査部門。EIU社シニアエコノミストのロバート・ウォード氏は、総裁に就任した段階でファンドへの投資を解約したり保有する株式を信託するなど手をうつべきだった。しかも、量的緩和解除の直前の今年2月にファンドの解約を申し出たのは、
タイミングが最悪だ。

総裁や中央銀行への信頼が揺らいでいる。

引用したのはほんの一部でこれ以外にも、AP通信、英フィナンシャル・タイムズなど有力紙がこぞって厳しい警鐘を鳴らしている。

もっとも恐れられる影響は、海外からの日銀、政府金融筋、ひいては日本の金融市場に対する信頼の低下である。総裁たるもの自己保身に努めている場合ではない。一刻も早い辞任の決断こそが、日本が真の先進国として各国の信頼を取り戻せる唯一の方法である。政府の認識の甘さが政治発展途上国の名を助長している。

最近愛国心のことが取り沙汰されているが、これが個人の資質による事が歴然とする事象である。福井総裁も日本人であるからには、愛国心を持って日本の危機を自らの「辞任」で救うべきではないのか。100歩譲って、個人的に利殖しようなどと考える方ではないであろうとしてもこの際出処進退を潔くすべきであろう、ねえ、福井さん~~!

スポンサーサイト

テーマ:愛国心 - ジャンル:政治・経済

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://royalteen.blog64.fc2.com/tb.php/11-7cb16125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Unforgettable!

Cry Me A River

音楽を止めるときは左のボタンをクリックして下さいね!

リンク

プロフィール

ハロン

Author:ハロン
旅と映画とJazzとGamble、このあたりがぼくの原点。子供の頃から、行動は一人。映画も12才頃から小銭をもって近くの3番館と封切館に通っていたかなあ、その当時アートブレイキーとジャズメッセンジャーズが来日、ファンキージャズに魅せられて熱中、ただどういうわけか楽器を欲しがらずにレコードを欲しがった。旅は、大学時代以降になんとなくふらあっと九州を一人旅をし、会社辞めてまた与論島にふらあっと・・・・・Gambleは高校時代に三冠馬シンザンをみて気に入る、強いから、頭がいいから好きになった記憶がある。予備校時代に予備校の前にあるパチンコ店で、3~4ヶ月朝から夕方まで打っていた。そのうち店の人が出る台を教えてくれるようになって通うのを止めた。

2006年の冬、上海に行ってから旅はしていない。昔イギリスに2年、スペインに2週間、モロッコに3日、タイに1週間。最近は中国に10日、といっても仕事絡みなので旅とはいえない。

一度台湾に行ってみたい。
今でも綺麗な日本語が聞けるそうだ。

RSSフィード

ブログ内検索

みんなのプロフィールSP

Bose

iPod専用スピーカーシステムさらにiPodやiPhone以外のオーディオ・デバイスも接続OK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。