FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ロハスな浪費的生き方
先端といわれるテクノロジーを駆使した人間の生活なんて自然からみるとゴミの山そのもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
よう来はった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

チャンスはある

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
堅い話は抜きに~
藤原紀香のファン

紀香
昔からの紀香ファンだったぼくからすれば、めでたい話ではある。その容貌ゆえ少しばかり背伸びしすぎて、身の丈にあった相手を選び損ねていたような気もする。’93当時、クイズ紳介君にアシスタントとして出演していた頃から、随分と垢抜けした雰囲気を漂わせていた。暫くしてGAMBAのある選手との浮名も流しつつ、女としての魅力が増していった。その後は衆知の通り・・・幸せになってもらいたい。

いつの時代もルックスのいい女はなかなか幸福にめぐり合えないようだ。もって生まれた運命かもしれないが、見かけのいい女に生まれる事は必ずしもいい人生を送れるものではなく、むしろその逆の場合が多い。人生を共にする男の側に問題があるのかもしれない。
いい女の周囲には、いい男もいるが悪い男はそれ以上に多いということだ。

スポンサーサイト

テーマ:NEWS - ジャンル:アイドル・芸能

TOP
この記事に対するコメント
懐かしい~!!
クイズ紳介くんのアシスタント時代!覚えてますよ。リアルタイムで見てました。
アシスタントのオーディション室をチラ見した紳介が
「おい、掃き溜めに鶴おるぞ!!」と言ったんですが、その鶴が藤原紀香だったそうです。

すっごく印象に残ってるシーンは、
「紳介くん」の収録がとっても長くなった時、収録後に当時の彼氏(ガンバのI選手)と紀香がデートの約束をあったことをなぜか紳介が知っていて、
「お前今からデートやろ?もうええから帰れ!!」って、紀香を早退させ、残り時間は紀香抜きで収録してたんです。

大阪ローカルの番組ってすごいなあ、と思った出来事でした。
長文、失礼致しました。
【2006/11/17 13:17】 URL | はてるま #- [ 編集]

よく記憶されてますね~
そうそう「掃き溜めに鶴」ってよく紳介が言ってましたね。まさにそういう感じでした。

あのときのガンバの選手は、後にゴルフのプロに転向すべくテストを受けていたらしいのですがどうしたんでしょうね、一向に噂は聞きませんね。
昔日の感があります。
【2006/11/17 17:19】 URL | ハロン #WGv/JGO2 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://royalteen.blog64.fc2.com/tb.php/22-13134eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Unforgettable!

Cry Me A River

音楽を止めるときは左のボタンをクリックして下さいね!

リンク

プロフィール

ハロン

Author:ハロン
旅と映画とJazzとGamble、このあたりがぼくの原点。子供の頃から、行動は一人。映画も12才頃から小銭をもって近くの3番館と封切館に通っていたかなあ、その当時アートブレイキーとジャズメッセンジャーズが来日、ファンキージャズに魅せられて熱中、ただどういうわけか楽器を欲しがらずにレコードを欲しがった。旅は、大学時代以降になんとなくふらあっと九州を一人旅をし、会社辞めてまた与論島にふらあっと・・・・・Gambleは高校時代に三冠馬シンザンをみて気に入る、強いから、頭がいいから好きになった記憶がある。予備校時代に予備校の前にあるパチンコ店で、3~4ヶ月朝から夕方まで打っていた。そのうち店の人が出る台を教えてくれるようになって通うのを止めた。

2006年の冬、上海に行ってから旅はしていない。昔イギリスに2年、スペインに2週間、モロッコに3日、タイに1週間。最近は中国に10日、といっても仕事絡みなので旅とはいえない。

一度台湾に行ってみたい。
今でも綺麗な日本語が聞けるそうだ。

RSSフィード

ブログ内検索

みんなのプロフィールSP

Bose

iPod専用スピーカーシステムさらにiPodやiPhone以外のオーディオ・デバイスも接続OK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。