上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ロハスな浪費的生き方
先端といわれるテクノロジーを駆使した人間の生活なんて自然からみるとゴミの山そのもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
よう来はった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

チャンスはある

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
造反党員の復党
安倍首相:郵政民営化への賛成が条件 造反組復党 

安倍晋三首相は19日夜、ハノイ市内のホテルで同行記者団に、郵政民営化法案に反対した造反組の自民党復党問題について「私の所信表明には、もちろん賛成していただかなければ国民に分かりにくい。その中(所信表明)では郵政民営化もはっきり申し上げている」と述べ、郵政民営化への賛成が条件になるとの考えを示した。「国民の声にもいろいろある。その中で説明ができ、国民、少なくとも党員に納得してもらうことが大切だ」とも語り、国民への説明が重要との認識を重ねて強調した。

 造反組の無所属衆院議員12人のうち、平沼赳夫元経済産業相は郵政民営化法案に2度反対しており、中川秀直幹事長は平沼氏を除く11人復党も視野に入れている。執行部は現職議員を先行させる形で週明けから調整を本格化するが、首相発言は郵政民営化に賛成する態度の明確化が必要との認識を示すことで、11人復党論に柔軟姿勢を示したものとみられる。

毎日新聞 2006年11月20日

国民への説明とは何ぞや? 復党はなぜ必要なのか。政治家のモラルというものは何を基準にしているかが明確にわかる。来年の参議院選挙を視野に入れ、参議院で自民・公明での過半数越えを目論んでいるのはわかるが、勝つためには何をしてもいいという彼らの資質に問題がある。

平沼赳夫元経産相はその点で態度が明確である。首を切られても尚且つ頭を下げて持論を曲げる輩とは一線を画している。政治家としてのプライドを感じさせる。尚且つ人として強い意志を腹に据えた、肝の据わった人物であろう事が誰が見てもわかる。

小泉元首相の判断で離党処分となった12人のうち、11人は復党を望んでいるという。踏み絵を踏まされてまで復党して、政治生命を繋げておきたいのか。

「武士の一分」という映画が公開されるが、日本人はもっと己の生き方に筋を通さねばならない。金や、権力に媚びる人間があまりにも多すぎる。確かに、格差は問題である。しかし差別される側が無関心であったり卑屈になっていては、こういう問題はいつまでもわれわれの心のどこかに住まわって、密かに差別する側にまわろうとする。そのことを是とするか非とするかは個人の判断に帰する。

がしかし、己の生き方は、己の一分まで捨てる必要があるならば、それは死んだも同然。と、ぼくは思う。

造反組は、それほど復党したいのか?
死んだつもりで新党を作り、キャスティングボート(casting vote)を握ろうとは思えないのだろうか。

それこそが「政治家の一分」なのではないのか。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://royalteen.blog64.fc2.com/tb.php/26-55b1e103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Unforgettable!

Cry Me A River

音楽を止めるときは左のボタンをクリックして下さいね!

リンク

プロフィール

ハロン

Author:ハロン
旅と映画とJazzとGamble、このあたりがぼくの原点。子供の頃から、行動は一人。映画も12才頃から小銭をもって近くの3番館と封切館に通っていたかなあ、その当時アートブレイキーとジャズメッセンジャーズが来日、ファンキージャズに魅せられて熱中、ただどういうわけか楽器を欲しがらずにレコードを欲しがった。旅は、大学時代以降になんとなくふらあっと九州を一人旅をし、会社辞めてまた与論島にふらあっと・・・・・Gambleは高校時代に三冠馬シンザンをみて気に入る、強いから、頭がいいから好きになった記憶がある。予備校時代に予備校の前にあるパチンコ店で、3~4ヶ月朝から夕方まで打っていた。そのうち店の人が出る台を教えてくれるようになって通うのを止めた。

2006年の冬、上海に行ってから旅はしていない。昔イギリスに2年、スペインに2週間、モロッコに3日、タイに1週間。最近は中国に10日、といっても仕事絡みなので旅とはいえない。

一度台湾に行ってみたい。
今でも綺麗な日本語が聞けるそうだ。

RSSフィード

ブログ内検索

みんなのプロフィールSP

Bose

iPod専用スピーカーシステムさらにiPodやiPhone以外のオーディオ・デバイスも接続OK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。