FC2ブログ
ロハスな浪費的生き方
先端といわれるテクノロジーを駆使した人間の生活なんて自然からみるとゴミの山そのもの
さっさと辞任せよ!
matsui今日は書くほどに腹がたってきたので、結論だけ。
松井孝治参議院議員は進退を明確にせよ。手法によっては福井を辞任に向かわせることも可能だ。疑われることそのものを恥と思え・・・こんなことは日本人として常識である!

なんとしても福井を辞任させなければ、日本の金融行政、市場そのものが信任を失うではないか・・・自分だけがかわいい政治家など必要がない、自分がかわいい役人どもと同様に・・・!

動画を再生してみてください!



この厚顔無恥な会見で事が済んだとでも言うのか、マスコミはもっと社の独自の姿勢を示せ。こんな会見なら途中で取材をやめて引き上げるとか、村上の時と同様に利用されているだけなのか・・・!


TOP
再び福井総裁!
bank of japan
日曜日の毎日新聞に欧米メディアの反応が示されていた。興味深いので一部引用しますと、16日の米ウォールストリート・ジャーナルは、日銀が総裁ら役員の資産公開制度を持たないことについて、米連邦準備制度理事会(FRB)の議長らが毎年の公開を義務付けられているのとは対照的だ、と落差を伝えている。15日のニューヨーク・タイムズは、欧米の中央銀行が株などの取引を厳しく制限する内規を定めているのは、金融政策が市場に影響を及ぼすためだ、と当局に求められる倫理を指摘。日銀が、福井総裁の資金拠出は内規違反に当たらない、との見解を示したことについて、「多くの日本人が納得していない」と強い疑問を投げかけた。

また、英エオコノミスト誌の調査部門。EIU社シニアエコノミストのロバート・ウォード氏は、総裁に就任した段階でファンドへの投資を解約したり保有する株式を信託するなど手をうつべきだった。しかも、量的緩和解除の直前の今年2月にファンドの解約を申し出たのは、
タイミングが最悪だ。

総裁や中央銀行への信頼が揺らいでいる。

引用したのはほんの一部でこれ以外にも、AP通信、英フィナンシャル・タイムズなど有力紙がこぞって厳しい警鐘を鳴らしている。

もっとも恐れられる影響は、海外からの日銀、政府金融筋、ひいては日本の金融市場に対する信頼の低下である。総裁たるもの自己保身に努めている場合ではない。一刻も早い辞任の決断こそが、日本が真の先進国として各国の信頼を取り戻せる唯一の方法である。政府の認識の甘さが政治発展途上国の名を助長している。

最近愛国心のことが取り沙汰されているが、これが個人の資質による事が歴然とする事象である。福井総裁も日本人であるからには、愛国心を持って日本の危機を自らの「辞任」で救うべきではないのか。100歩譲って、個人的に利殖しようなどと考える方ではないであろうとしてもこの際出処進退を潔くすべきであろう、ねえ、福井さん~~!


テーマ:愛国心 - ジャンル:政治・経済

TOP
今日の一冊
戦争を知らない人のための靖国問題 戦争を知らない人のための靖国問題
上坂 冬子 (2006/03)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

今年の8月15日は、小泉首相の靖国参拝が実現するかどうか、中韓は注目している。いつからか国内問題が、政治問題、国際問題化され毎年のように紙面をにぎわしている。靖国神社については公式ホームページを訪問すれば、事の経緯がわかるでしょう。若い人には一度は読んで欲しい。

テーマ:おすすめ - ジャンル:ブログ

TOP
海外在留邦人
平成17年度の海外在留邦人数が外務省から発表になった。
100万人を突破して101万以上になったそうだ。
外務省ホームページ
100万という数字にいい加減さがある。外国に住んでいる人たちが自ら大使館に出向いて、どこどこに住んでいますからよろしく、と届出があった分についての数字である。仕事などで家族とともに海外勤務となった人は届けでるだろうということは想像できる。しかし、単身でしかも6ヶ月~12ヶ月前後というような人は殆どが大使館などに行かないであろう。ましてや語学留学、旅行などで1~2年程度の滞在なら大使館にはわざわざいかないでしょう。実際、私がイギリスに遊学していた時は、大使館なんて頭の角にもなかった。当時からIRAによるテロ活動が盛んなイギリスでは、いつテロに遭遇しても決しておかしくなかった。現に私が借りていた部屋の持ち主は、私が日本に帰ってすぐに逮捕されたそうである。夫婦ともにIRAの幹部であったそうな・・・どおりで凶暴な犬を家中放し飼いにしていたわけだ。
日本の大使館は、自国民を守る前に自分たちが危ないと思ったらさっさと国外退去してしまう連中ばかりである。すべての人がそうではないにしろ、われわれは海外の大使館が日本人を救ったという話は聴いたことがない。

映像を見る前に左のBGMを切ってください!



記憶に新しい話がある。1985年のイラン・イラク戦争のときである。窮地に追い込まれた日本人を救ったのは、日本大使館ではなくてトルコの人たちであった。

テーマ:どう思いますか??? - ジャンル:ブログ

TOP

Unforgettable!

Cry Me A River

音楽を止めるときは左のボタンをクリックして下さいね!

リンク

プロフィール

ハロン

Author:ハロン
旅と映画とJazzとGamble、このあたりがぼくの原点。子供の頃から、行動は一人。映画も12才頃から小銭をもって近くの3番館と封切館に通っていたかなあ、その当時アートブレイキーとジャズメッセンジャーズが来日、ファンキージャズに魅せられて熱中、ただどういうわけか楽器を欲しがらずにレコードを欲しがった。旅は、大学時代以降になんとなくふらあっと九州を一人旅をし、会社辞めてまた与論島にふらあっと・・・・・Gambleは高校時代に三冠馬シンザンをみて気に入る、強いから、頭がいいから好きになった記憶がある。予備校時代に予備校の前にあるパチンコ店で、3~4ヶ月朝から夕方まで打っていた。そのうち店の人が出る台を教えてくれるようになって通うのを止めた。

2006年の冬、上海に行ってから旅はしていない。昔イギリスに2年、スペインに2週間、モロッコに3日、タイに1週間。最近は中国に10日、といっても仕事絡みなので旅とはいえない。

一度台湾に行ってみたい。
今でも綺麗な日本語が聞けるそうだ。

RSSフィード

ブログ内検索

みんなのプロフィールSP

Bose

iPod専用スピーカーシステムさらにiPodやiPhone以外のオーディオ・デバイスも接続OK